【重賞展望】福島牝馬ステークス

【重賞展望】福島牝馬ステークス
記事公開日:2019/04/16

福島牝馬ステークスの展望です。

<登録馬10頭>
ウインファビラス
カレンシリエージョ
カワキタエンカ
ダノングレース
デンコウアンジュ
ビスカリア
フローレスマジック
ペルソナリテ
ミッシングリンク
ランドネ


スポンサーリンク


■福島芝1800m種牡馬データ
福島芝1800mの種牡馬成績データ一覧

☆ディープインパクト産駒が単勝回収率プラス・・・カワキタエンカ、ダノングレース、フローレスマジック
☆ヴィクトワールピサ産駒が単勝回収率プラス・・・ミッシングリンク

■福島芝1800m独自ラップ解析(お試し中)
後半6F(3・3)基礎ラップ:36.9-35.9=1.0

<主要レースラップ>
ターコイズS:33.9-35.7=-1.8 Cランク
中山牝馬S:36.2-35.5=0.7 Eランク
愛知杯:35.7-34.3=1.3 スロー

<1600万組レースラップ>
常総S:35.3-35.7=-0.4 Eランク
初音S:35.8-34.3=1.5 Cランク
清水S:36.2-34.1=2.2 スロー



スポンサーリンク


■本命馬候補
10頭ってのは寂しいですね。

レースラップ的には、中山牝馬Sは福島芝1800mのモデルに近く、参考になるレースです。
ただし、このレースはタイムランクがEと低いため、信用度としては落ちます。

12月に行われたターコイズSは-1.8の引き締まった流れで、ここでの負けは言い訳の余地があります。

1月末に行われた愛知杯はスローで、逃げたランドネが次走凡走したことから、ランドネはペースに恵まれた判断できます。

本来的には中山牝馬S組以外から狙いたいところですが、生憎登録馬10頭のうち5頭が中山牝馬S組でしかも上位人気になる模様。
であれば、種牡馬データ的にも良い上がり馬のダノングレースを狙うのが一番良いと思いますが、たぶんこれも人気になりますよね(netkeibaでは3番人気)。

しかしそれ以外の馬で面白そうな馬が今のところ見当たらないので、素直にダノングレースから入ることになりそうかな。

予想関連カテゴリの最新記事