【重賞展望】フローラステークス

【重賞展望】フローラステークス
記事公開日:2019/04/17

フローラステークスの展望です。

<登録馬19頭>
アモレッタ
イノセントミューズ
ウィクトーリア
ウインゼノビア
エアジーン
エトワール
クラサーヴィツァ
グランデストラーダ
シャドウディーヴァ
ジョディー
セラピア
ネリッサ
パッシングスルー
フェアリーポルカ
フォークテイル
ペレ
レオンドーロ
ローズテソーロ
ヴィエナブロー


スポンサーリンク


■東京芝2000m種牡馬データ
東京芝2000mの種牡馬成績データ一覧

☆ヴィクトワールピサ産駒が複勝回収率プラス・・・イノセントミューズ、ウィクトーリア、
☆スクリーンヒーロー産駒が単勝回収率プラス・・・ウインゼノビア、レオンドーロ
◎ダイワメジャー産駒が単複回収率プラス・・・ジョディー
☆オルフェーヴル産駒が単勝回収率プラス・・・セラピア
☆ルーラーシップ産駒が複勝回収率プラス・・・パッシングスルー、フェアリーポルカ

■東京芝2000m独自ラップ解析(お試し中)
後半6F(3・3)基礎ラップ:37.3-34.5=2.8
東京芝2000mは全国屈指の上がり勝負コース。
上がり勝負で結果を出してきた馬とそうじゃない馬を分けることで答えが見えてくるはず。

○:上がり勝負対応
・ウィクトーリア…前走○
・シャドウディーヴァ…2走前,3走前が超スロー。2走前はBランクのレースで見限るのは早い。
・ジョディー…1600mでのものだが極端な上がり勝負にならなければ対応可能。
・セラピア…前走が超スローで強い内容。怖い一頭。
・フォークテイル…2戦ともに超スロー。前走逃げ切りを許したが上がり最速。まだ見限れない。
・ペレ…前走は度外視。新馬戦はメンバーが濃かった。

△:対応可否不明
・アモレッタ…前走が超スロー。ただしEランクのレースでレベルは疑問
・ウインゼノビア…クローバー賞が好内容。ただし1500mの特殊条件によるもの
・エトワール…未勝利勝ちが同舞台だが上がりに限界があるタイプで・・・
・クラサーヴィツァ…未勝利戦が超スロー。ただしEランクのレースでレベルは疑問
・グランデストラーダ…未経験に近いが2走前で底を見せている
・ネリッサ…未勝利勝ちは上がり勝負。距離延長に対応できれば
・パッシングスルー…新馬戦で対応。しかし前走が物足りないか・・・
・フェアリーポルカ…全てが上がり34秒~35秒台のレースで不明。かなり危険。
・レオンドーロ…不明。血統的には厳しい
・ローズテソーロ…未勝利勝ちがスローで一応対応は可だが・・・

×:上がり勝負非対応
・イノセントミューズ…3走前の未勝利戦がスロー。3着で物足りず
・ヴィエナブロー…前走が後半型レース。4着なら評価はできない
・エアジーン…瞬発力勝負の2走前で完敗。危険。


スポンサーリンク


■本命馬候補
上がり勝負対応と判定した6頭の中から選ぶことになりそう。
所感はシャドウディーヴァだが上位人気濃厚。ウィクトーリアも人気か。

となると候補は以下となる。
・ジョディー
・セラピア
・フォークテイル
・ペレ

セラピアはほぼ間違いなく指数が低くなるので選べないと思う。

ジョディーはダイワメジャー産駒なので普通に考えると距離どうなの?と思うところだが、この時期の3歳馬が能力優先なので目をつぶる手も。
種牡馬データ的には距離の時点でダイワメジャー産駒は嫌われるので逆に買いと出ている。

フォークテイルは前走は仕方ないと判断しているので狙って面白いと思っている。

ペレも前走は中山で東京芝2000とは問われる能力が違ったレースなので2着なら悲観する必要はないと思う。

ジョディー、フォークテイル、ペレの中で指数上位の馬がいたら選びたいですね。

予想関連カテゴリの最新記事