指数から簡単に鉄板馬を導き出す方法を公開

指数から簡単に鉄板馬を導き出す方法を公開

独自指数「M指数」の活用例の一つとして、簡単に鉄板馬を導き出す方法をお伝えします。


スポンサーリンク

前提条件

・当該レースにおける出走馬の指数値と指数順位がわかっていること
・指数1位が対象となる

フィルター条件

・指数1位と指数2位のM指数の差分が10以上
・前走着順が2~7着
・前走着差が1.0秒未満
・前走距離2000m未満
・今回芝またはダートへの条件替わりなし

成績

該当馬の成績は以下の通り

1着率 34.0%
2着以内率 54.4%
3着以内率 68.3%



スポンサーリンク


上記の成績は全ての人気を含めた数値です。
基本的には上位人気の馬が該当しやすいですが、人気別に成績を見ても優秀な値になっていました。

現在この理論に該当する馬は毎週当ブログ内で無料公開中です。
馬券の参考になれば幸いでございます。

★指数に関する書籍★


人気ブログランキングの評価をお願いします♪

Twitterの相互フォローも大歓迎です♪

指数といえばコンピ指数!


レジまぐで有益な情報をGET↓↓
競馬予想のレジまぐ

指数理論カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。