馬場に注目した新潟競馬場の特徴。JRAで唯一野芝100%。水はけの良さNO.1

馬場に注目した新潟競馬場の特徴。JRAで唯一野芝100%。水はけの良さNO.1
記事公開日:2018/04/22
最終更新日:2019/04/12

新潟競馬場の馬場について



スポンサーリンク

コース図


基礎情報

芝の種類

・野芝100%

芝コースのローテーション

・1回新潟競馬:Bコース
・2回新潟競馬:Aコース
・3回新潟競馬:Aコース

芝の張替次期

・1回新潟競馬前(4月頃)Aコース(内側4m)の張替および更新作業
・1回新潟競馬後(6月頃)Bコースの張替

エクイターフの導入状況

・約8000㎡(芝コース総面積の9.7%)
・向正面(内側約7m)
・内回り、外回り3~4コーナー(内側約3m)
・正面直線(内側約7m)

ダートの洗浄タイミング

・2年に一度。1回新潟と2回新潟の間に実施

凍結防止剤の撒布時期

・撒布なし

その他の特徴

野芝100%はJRAで唯一新潟競馬場のみ。軽い芝で行われる
5月は野芝が生育途上の状態のため、この時期は傷みやすい
・ただし、芝の根付きが良いため、素性としては基本的に傷みにくい馬場
・気候の特徴として梅雨明け後の降水量が少なくなるため、2回新潟競馬前にはエアレーション作業とシャタリング作業を行い、時計が速くなりすぎないようにクッション性を高めている
・また、全ての開催前にパーチドレン作業を行うことで、より軟らかい馬場仕様となるように工夫されている
・砂質路盤の効果により、全国で最も水はけが良い


スポンサーリンク

コースごとの傾向分析

脚質、枠順、種牡馬、騎手、ペース、ラップの観点から分析します!

芝1000m

リンクはこちら

芝1200m

リンクはこちら

芝1400m

リンクはこちら

芝1600m

リンクはこちら

芝1800m

リンクはこちら

芝2000m

リンクはこちら

芝2200m

リンクはこちら

芝2400m

リンクはこちら

ダ1200m

リンクはこちら

ダ1800m

リンクはこちら

コースデータカテゴリの最新記事