新潟大賞典予想 ◎トーセンマタコイヤ

新潟大賞典予想 ◎トーセンマタコイヤ
新潟大賞典予想

≪ 予想・指数 ≫

(参考)
■新潟芝2000(外)種牡馬データ(今回出走する馬かつデータが存在する馬のみ抜粋)

■新潟芝2000mコースデータ
こちらの記事に記載しています。

■データ分析からの抜粋
⇒逃げ・先行馬を狙うのがベター
⇒内枠の複勝率が低め
⇒ディープインパクト、キングカメハメハが安定


スポンサーリンク


◎トーセンマタコイヤ
指数6位だが、コース巧者のディープインパクト産駒。
先行して速い上がりが使える馬でデータ的にも合致。新潟2000の舞台は絶好。
ハンデも手頃だし、人気も程よいのでここから入りたい。

○トリオンフ
単勝に大量投票が入った関係で現在3.0倍の1番人気だが、最終的にはもう少し落ち着きそう。
新潟2000はちょっと合わないタイプのような気がするし、鞍上面からも信頼度は低いとは思うが、指数1位という点を素直に評価した。

▲カレンラストショー
父タニノギムレットは複勝率は低いが過去5年で単勝回収率プラス。
前走内容から考えても本質的にこの舞台設定は合う印象。
指数2位でもあり、ハンデも軽い。条件面では揃っている。

△ナスノセイカン
指数4位という点以外はそれほど魅力的な要素はないが、他の指数上位の馬が微妙だったのでそのまま評価。
元々力のある馬だと思っているし、そもそもこの条件は合っている1頭。力を発揮できれば人気ほどの差はない。


人気ブログランキングへの評価をお願いします♪

Twitterの相互フォローも大歓迎です♪



スポンサーリンク

メイン/重賞予想カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。