皐月賞予想 ◎ワグネリアン

皐月賞予想 ◎ワグネリアン
皐月賞予想



スポンサーリンク


◎ワグネリアン
ダノンプレミアムの回避に不確定要素の雨。
ただでさえ荒れやすいG1なうえに余計波乱のにおいがしてきたが、
ここは初志貫徹でワグネリアンで行く。
軽い調教、内枠、牡馬クラシックの福永など、1番人気の割にリスクが高いのは承知。
ただ、仮にダノンプレミアムが出ていたとしても皐月賞で逆転するんじゃないの?
と前走の弥生賞を見たあとに感じたので自分の感覚を信じる。

○ジャンダルム
指数上位で安定性もあり、相手候補の筆頭としてはこの馬となる。
(普段は全然だが)G1なら武豊は頼りになる。

▲ステルヴィオ
指数も低いし、この馬をどう評価するかはかなり迷った。
が、能力や実績を重視する今回の予想の趣旨からして、高い評価を与えざるを得ないと判断。

☆タイムフライヤー
調教から仕上げてきた印象で、前走は展開的な問題が多分にあった。
ホープフルSのレベル自体が疑問しされているがG1馬だし、ここまで人気落ちするなら上位評価としていい。

以下は指数と理論該当馬を中心に印打ちました。
キタノコマンドールに印回さなかったのは勝負です。
強くないメンバー相手に好パフォーマンスをしただけという判断をしています。
この手の上がり馬に来られてしまうともうお手上げです。



スポンサーリンク

↓↓よろしければポチっとお願いします!モチベーションUPに繋がります!

指数理論ランキング

メイン/重賞予想カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。