日本ダービー プレ指数表

日本ダービー プレ指数表

日本ダービー登録馬21頭のプレ指数表を作成しました。

日本ダービーはG1中のG1。このレースだけは別格です。
気合が入りますね(^^)/

各項目の説明

理論:独自理論に該当する馬の場合に○を表示
枠馬:枠番
馬番:馬番
馬名:馬名(ターゲットからの出力なので$とか*とかつきます)
指数:本レースの指数
順位:上記指数の順位
オッズ:個人的なワークエリアのため未入力
人気:個人的なワークエリアのため未入力
結果:個人的なワークエリアのため未入力

(繰り返し項目 1走前⇒2走前⇒3走前)
日付:日付6ケタ
馬場:競馬場
条件:芝orダート+距離
頭数:頭数
着順:着順
騎手:騎手
T差:勝ち馬からのタイム差
4角:4コーナー通過順位
3F:上がり3F順位
前後:前半タイム-後半タイム
指数:n走前の指数
TL:タイムランク
ML:メンバーランク(先週の結果分析をそのまま使用)

サマリ版

詳細版

考察

理論該当馬が5頭もいますがどれも怪しい。困りました。

皐月賞の評価が相対的にみて数値上は高くないので、ワグネリアンのようにそこでパフォーマンスで悪かった馬の指数が著しく低いです。
指数を出す前はワグネリアンを本命にしたいと考えていたわけですが、立場上そうもいかなくなりましたかねぇ。

逆に青葉賞や京都新聞杯は評価が高く、そもそも着順の良かった馬しか出てこないのでどうしても指数的には高くなります。
でも実際問題として皐月賞組を全く無視するわけにもいかないと思いますから、バランスを取って予想を組み立てていきます。

本命はあくまでも勝ち切るまであると思える馬に打ちたいので、
そう考えると個人的にはダノンプレミアムかワグネリアンしか思い浮かばないのですよ。
しかしダノンプレミアムは中間頓挫あり、ワグネリアンは前述のとおり指数的には推せない。
かといって理論該当馬が勝ち切るとはどうしても思えない。
皐月賞で買わなかったエポカドーロをここで買うのも筋が悪すぎるし。

うーん、結構詰んでます。
妥協してゴーフォザサミットあたりが落としどころなのかもしれないなぁ。

まだ時間があるので悩んで結論出します(^^)/
とにかく、悔いの残らない予想をします!


予想関連カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。