青葉賞予想 ◎トラストケンシン

青葉賞予想 ◎トラストケンシン
記事公開日:2018/04/27
最終更新日:2018/09/15
青葉賞予想

予想・指数

※netkeiba無料会員移行につき過去調教が見れなくなったため調教欄を削除しました


スポンサーリンク


■東京芝2400m 過去3年データ
こちらの記事に記載しています。

<データ分析からの内容抜粋>
⇒脚質による有利不利はなし
⇒1,2枠が複勝率で優位
⇒ディープインパクト産駒はやはり強いが回収率は伸びない
⇒ハービンジャー産駒、ルーラーシップ産駒に今後注目


◎トラストケンシン
大穴狙いで攻めます。この馬は今後走ってくる馬だと思っていて、弥生賞の段階で青葉賞に出てくれば買うと決めていました。
正直こんなにメンバー揃うってのが誤算ですけど、初志貫徹で思い切って狙います。
坂路ですごく時計が出るようになってきているし、間違いなく素質の高い馬ですよ。
前走はペースもコースも向かなかったから度外視できるし、ハーツクライ産駒で距離が延びるの魅力。
現にメンバー中唯一当該コースを勝っていて、そこは大きなストロングポイント。
アタマまでとは言わないが大知さんには積極的な競馬をお願いしたい。

○ディープインラヴ
理論該当馬のディープインラヴ。単勝は必ず買います。
前走は非常に強い勝ち方でタイムも良かったです。
乗れている岩田だし、血統背景から考えても十分勝負できる馬でしょう。

▲ゴーフォザサミット
3番手以下は悩みましたが、ゴーフォザサミットを▲としました。
東京2400への条件好転を狙います。
3走前の内容が良かったし、2走前の末脚から考えても東京向きと考えて間違いない。
蛯名は当該コースで成績が良いし、そこも後押ししての3番手評価。

△ダブルフラット
指数1位なので押さえ。
ちょっと力不足は否めないかなと思うけど、展開が向けば。

△サトノソルタス
外枠はマイナスだと思うけど、ディープ産駒だしデムーロだしで外せない1頭かなと。

△オブセッション
前走はいただけないけど、如何にも向いてそうな東京コースに替わるのはプラス。
ルメールだしここも外せないかな。

△ダノンマジェスティ
現状は強いのか弱いのかよくわからないってのが正直なところ。
切るに切れない感じ。怖いので押さえる。



スポンサーリンク


↓↓よろしければポチっとお願いします!モチベーションUPに繋がります!

指数理論ランキング

メイン/重賞予想カテゴリの最新記事